« ガタケット85 | トップページ | 知られざる真実 »

PiTaPa銀河征服への道

PiTaPaとICOCAとの供用が1月21日から開始され、PiTaPaのチャージ残高によってPiTaPaエリア改札機通過時に自動でチャージ(もちろんチャージ分もポストペイで後日まとめて引き落とし)されるオートチャージも始まりました。
ただし、オートチャージを行うには事前に申込が必要で、窓口で簡単な書類を書かされます。手続き自体はすぐに終わるのですが、PiTaPaは非接触少額決済専用クレジットカードそのものなので、何かに付け手続きが煩雑なのは何とかして欲しいですね。

で、さっそくPiTaPaで改札を通過。
「チャージ完了しました」
おおっ改札機がしゃべるぜ!

2月からはエリアが拡大され、ますます便利になるPiTaPa。ようやくANAマイレージクラブとの提携の内容が発表されましたが、三井住友VISA/Master決済のみの、1枚2役ではなく別カード(モノは同じSONYのFelicaのはずですが、ICの容量の関係かなあ)。しかしポイントとマイルの交換も具体的な運用・レートは発表されておらず、まだまだこれからの話。
さあて、Suicaとの供用も計画され、将来的にはパスネット+バス共通カードのPASMOとの供用も実現されるでしょう。交通乗車のみで物販が使えないってのが中途半端で困るんですが。つうかPASMOの公式サイトって無いのね。
PiTaPa世界征服はもうすぐです。いやそこです。自動改札も、ストアードフェアも、多社局共通カードも、駅ナカも、お前ら阪急の真似っこしてやがるですう!阪急万歳!ブレーキの焼ける臭いにメロメロです。

関係ないけど、EDYで乗れると便利だよね(ちゃぶ台返し)。

|

« ガタケット85 | トップページ | 知られざる真実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PiTaPa銀河征服への道:

« ガタケット85 | トップページ | 知られざる真実 »