« capeta | トップページ | 骨付鳥 »

メンゴメンゴ

マリみて本制作中です。
本文は無事終わり、ただ今表紙制作中。表1イラストは完成、IllustratorCS2でのレイアウトも、あとは表4のイラストを配置するだけ。ペインターでさっくり書き上げ、Illustraterの表紙データを再度読み込んで、と…

ファイルが壊れていて正しく開けません。

またか。

開くことは開くのですが、タイトルロゴと配置画像だけのえらく殺風景なアートボードが。
おいおい、あと表4のイラスト1点を配置するだけで完成だったアレ遠い日の思い出ですか。

ぐだぐだなテキストエンジンとバグや仕様ミスだらけの欠陥同然なCSですが、ここにきて落ちるよりさらにタチの悪い「書き損じ」をたまにやらかしてくれます。
落ちるだけなら「あー数十分の作業がパー!」と狼狽する程度で消化できますが、上書きで書き損じるとファイルそのものを壊してくれますので、全てがパーです。

前は、Ctrl+Sで上書き保存すると作業ファイルだけ書いて本体を保存していなかったというエキセントリックなことをやらかしてくれました。使えないからとダウングレードしようにも、旧ファイル形式で書き出すとテキストが文字ごとにバラバラさらに使い物にならないファイルを書き出してくれるので、どーしよーもありません。

ところでAdobeの現CEOは、Microsoft出身なんだそうです。


納得。

|

« capeta | トップページ | 骨付鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウチではpainter9.5が「上書き保存できません」状態に時折
陥るですよ・・・名前かえるとオッケーなんですが。ウザイ。

投稿: Take | 2006年9月22日 (金) 07:37

あーこっちでもそんな不具合もあったわ(笑)

投稿: きよ○ | 2006年9月22日 (金) 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンゴメンゴ:

« capeta | トップページ | 骨付鳥 »